生徒さんが披露した英語スピーチにびっくりしないで!【横浜国際高校 H30年度】 入学者学校説明会(3)

先日 10月28日(土)に行われました学校説明会では、学校の様子、特色、入学者の募集、

選抜などの他に生徒の発表ということで、3年生女子でスピーチコンテストで良い成績を

収めた生徒さんのスピーチが披露されました。

 

 

「世界の中での日本の立ち位置、他国とのつながりを知ることにより真の「国際人」になれる

のでは、」という内容でしたが、実に素晴らしい英語、そしてプレゼンテーションでした。

海外経験なしの生徒さんだそうです。

 

こちらの学校ではプレゼンテーションやエッセイなども学び、このようになれる!ということで

学校説明会での披露となったのでしょうが、

 

説明会に参加された生徒さん、保護者の方はかなりびっくりされたのではないでしょうか?

この先、3年間でこんなすごいことは、出来ないと。。。

こんなすごい学校は自分には無理かも。。。などと

 

ただ冷静に考えると、この生徒さん、たぶん学校を代表してコンテストに出て、良い成績を

とったということであり、この学校の生徒さん達全員がこのように出来るとは思えません。

 

また、コンテストに出るにあたっては、先生方のアドバイスや原稿チェック、

プレゼンテーションの指導などもきっとあり、練習に練習を重ねた結果のはずです。

 

ですので、元々英語が出来る受験生の方達は、このスピーチを聞いておじけづく必要ないですね。

 

今お受けしています生徒さんとお母さまも、この説明会に出席したはずですので、

あまりびっくりされないようにということをお伝えしたくここにに書きました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加