英語面接対策- 英検2次試験、高校入試、就職活動

【2015年、お受けしたレッスン内容 – その4】 世相やニュースを反映する様々なご要望をいただきました。

年末に、英語面接対策2~3回とのご依頼をいただきました。気をつけたいことは、

英語よりも積極的にコミュニケーションしようとする姿勢、が大事。

相手の言っている事がわからない、聞き取れなくてもひるまずに聞き返す。

入室、退室の挨拶。

その他、もろもろ注意点はありますが、あとはシュミレーションをしてみることだと思います。

 

バイリンガル幼稚園ママ、お子様の英会話教師とのやりとり

【今年、お受けしたレッスン内容 – その4】 世相やニュースを反映する様々なご要望をいただきました。

当教室は12年目に入りましたがママ達からのお問い合わせが増えてきました。やはりバイリンガル幼稚園や英会話を習う幼児が増えてきたからでしょうか? お子様への家庭での語りかけや、ネイティブ先生にお願いを伝えるなどお母様へのサポートをしました。

1d26957a672e68402808e013cca5e717_s2 時々「子ども英会話はやっていますか?」とのお問い合わせをいただきますが、残念ながら中学生以上を対象としています。生まれて初めて触れる英語、特に幼児はネイティブの発音で習得して欲しいというのが体験から基づいた私の持論だからです。

以前、インドの言語で大人は聞き分けできないくらいに似た4つの音を1歳前後の子どもが聴き分けが出来るという検証を、TEDというプレゼン番組で見たことがあります。幼児期の「リスニング」「発音」が飛躍的に吸収できる、そして「言葉」が習得できる時期には正統派ネイティブの音を学ばせてあげて欲しいです。(外国人が日本語を学ぶ場合でも、標準語を習うのと同じです。)