trick or treat の意味は? ロスアンゼルスでのハロウィン

渋谷のハロウィン騒ぎがすごいことになっています。

halloween-963083_640 ロスアンゼルス在住の頃、ハロウィンの日は学校から帰ってきた子ども達は買っておいたその年の衣装に着替え、かぼちゃの形の手提げ容器かかぼちゃの絵のついた袋(貰ったお菓子を入れるものとして売っています。)持って友達と連れ立ってまず、近くのモールへ行き、各お店の前でお菓子を配っているのでモール中を歩き回ります。

その後、今度は地元で、ハロウィンの飾り付けが派手で有名な地域に子ども達を連れて行き、門灯のついた家々を廻ってドアが開いたら ”Trick or Treat ! ” と言い、お菓子をもらいます。暫く廻るとかぼちゃの手提げ容器や袋はお菓子でいっぱいになってしまいます。

日本のように、中学生になっても子ども達では出歩きませんので(いろいろ事件があって安全ではないので)ずっと保護者付きです。

家に戻ってからは、用意しておいたお菓子をかごに入れ、玄関灯をつけて(trick or treat に来ていいですよという合図)近所の子ども達が来たらお菓子をあげます。

trick or treat の意味は、直訳すると「悪戯されるかおもてなしするか」。 子供に対するもてなしというと、お菓子をだすことにあたるため意訳すると「お菓子をくれないといたずらをするぞ」という意味になるそうです。前庭の木にトイレットペーパーを巻きつけるという「いたずら」を見たことがあります。