ハロウィン アメリカでは盛んでイギリスでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151025-00000016-kyt-l26

アメリカ在住時、西海岸に住んでいましたが、ハロウィンが近づくとパーティーグッズのお店にはコスチュームがたくさん並べられて、今年は何を着ようかと子ども達は、うきうきで選んでいました。値段も$10~$20代で気軽に買うことが出来ました。

街中ではところどころで、きれいなオレンジ色のJack-o’-lantern用のかぼちゃが売られます。(このかぼちゃはまずくてとても食べられるものではありません。中身をくり抜き、目と口部分も穴をあけて中にロウソクをいれてランタン=ちょうちんのようなもの にします。)

pumpkins-979438_640

学校の先生もコスチュームを着て来たり、オフィスにも着てくるアメリカ人もいたそうです。

10月末のハロウィンを皮切りに、11月第4木曜から週末にかけてのThanksgiving Day (感謝祭)、クリスマス、after Christmas のSale、New Yearとこの時期、アメリカではずっとイベントが続きます。

最近は日本では子ども、若い人達の間でとても盛んになってきましたが、イギリス人教師によると、元々、イギリスに住んでいたケルト人の起源の「日本で言うお盆のようなイベント」なのにイギリスよりアメリカに渡って派手になったとのことであまりいい気はしていない様子です。

楽しければ何でも取り入れてしまう日本、そのうちキリスト教徒でない人達もイースターのお祝いをするようになるのでは。。というかすでにやってますよね?