神奈川県立高校入試2018 – 数学と社会が難しくなっていた

昨日、2/14(水)は神奈川県立高校の筆記試験でした。

お弁当持参で、朝からお昼も挟んで5教科、拘束時間が長くて

たいへんでしたね。

 

横浜国際高校では、2/15 (木)と2/16(金)が面接と特色検査が

あり、どちらかの日程で日時を指定されているそうです。

 

きのうの筆記試験の様子を、生徒さんが教えてくれました。

 

数学と社会がとても難しかったと。

 

ネットで大手進学塾さんが、今年の筆記試験についての速報を

出していますが、そこでも数学と社会は難しくなったと講評が

書かれていました。

 

ですから、昨日あまり出来なかったと落ち込まず、(みんなも

難しかったわけで)今日と明日の面接・特色検査に臨んでくださいね!

横浜国際高校入試・倍率・志願者数

横浜国際高校特色検査対策、昨年2月からフリートーキングに変わった新傾向問題にも対応、

マンツーマンで丁寧にご指導いたします。(前年度合格実績 3名)

 

1/31付で志願者数が発表されました。

昨年より、40名も募集定員が少なくなり、倍率も高くなっています。

 

平成30年度神奈川県公立高校一般募集共通選抜等の志願者数集計結果の概要

平成30年1月31日

記者発表資料 神奈川県HPより

横浜国際高校 国際科

募集定員   138

志願者数 (1/31)  224

1/31倍率          1.62

昨年倍率           1.43

 

試験日が大雪になった場合に備えて

関東地方の雪はたいへんでしたね。
{0AA124D1-375B-4239-B693-98B3E8D639DB}

 

去年ららぽーと横浜で見つけた広告です。

長靴、首都圏でこんな大雪になる場合に備えて必要ですね。

その他に備えたいもの、書き出してみました。

 

筆記用具 – 使いやすいシャープペン、鉛筆はマークシートを少しでも早く塗るために、消しやすい消しゴムは、落とした時用に、余分に。

マスク、ティッシュなども。。。

そして お守り、京都のおばあちゃんが送ってくれた由緒ある神社のお守りを持参するという生徒さんもいます!

そこまでいかなくても近くの神社のお守りで、安心感に繋がればいいですね。

あせらずに余裕を持って、平常心で試験に望めるように

持ち物は事前にしっかり準備してあわてないようにしてくださいね!