ハロウィーンの起源について

それにしても、何でも取り入れてしまう日本!
「元々はイギリスのお盆のようなイベントだったのに、日本人て変だよね!」
先祖はアイリッシュというイギリス人教師、私の英会話の先生の意見です。
ハロウィーンとは?  (コトバンク より) の説明、
渋谷のDJポリスの記事と一緒に以下の教室ブログに書きました。
渋谷でDJポリス、今年は英語でもスピーチ – ハロウィーン 】
 
 

 

three times を thrice と言う?

日本の学校では、once, twice, three times, four times ~と習いました。

 

先日生徒さんが、スカイプ英会話でフィリピンの先生から、three times のことをthrice と教えられたがこういう言い方もありですか?

という質問を受けました。

正直、初めて聞く単語です。今まで見たこともない。。。

 

ネイティブ教師に聞いてみると質問をお預かりしました。

 

教師として信頼できる複数のイギリス人教師に確認すると、

 

○ 知っているが今まで使ったことがない

○ old fashion である

○ まるでシェークスピアの英語みたい

 

との答えでした。という訳でまず、イギリスネイティブは使わない英語だそうです。

donation と fundraising の違いについて

donation (寄付) と fundraising (寄付の資金集め) の違いについてご存知ですか?  先日、私が習っているセミプライベートレッスン講師のDanielが、「日本にはfundraisingの考え方が根付いていないんだな。」と言い出しました。

donate-654328_640

donation は単にお金や品物を寄付すること、fundraising は寄付をするにあたって何かをした対価をもらって資金を集めること、と言うことで少々意味が違います。

どちらもイギリス、アメリカでは一般人々中に根付いていますし、donation も善意のお金が、間の搾取がほとんどなく、困っている人達に直接届くというのが、とてもいい点だと感じています。

日本の場合、寄付をするのでもどこか団体にお金が集められ、その団体が運営費としてその寄付金から何%かを取ってしまうというのが何とも。。。