教室ブログ


以下、教室ブログです。 アメーバブログはこちらから →【英語の困ったにお応えします】
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

H30年度 横浜国際高校入試の振り返り (1)

平成30年度入試についての振り返りを、アメブロに再掲いたしました。

下記、リンクからアメブロ記事をご覧ください。

 

→【平成30年度 入試の振り返り- 再掲】

横浜国際高校受験 平成31年度(2019年2月) 対策レッスンはじめました

 

多くの生徒さんは11, 12月になってのお申し込み、年明けに

なってからという方もいらっしゃる一方、

早くにお申し込みの方は年々早くなり、今年は、7月中旬から

お問い合わせ、お申し込みが続いています。

 

ギリギリですと、どうしても忙しく、また気分的にもせわしなく

なりますので、レッスンを受けるタイミングとしては、

 

夏休みに体験レッスンと、4-5回の通常レッスンを受けておきますと、

あとは、試験近くなってから、面接シュミレーションだけを行えば

よいので、余裕をもって入試に臨めるのでは?と思います。

 

8月は大人のレッスンが夏休み等で少ないですので、ご予約も

とりやすくなっております。

 

 

学校説明会、文化祭は、学校の様子を見るチャンス!

特色検査対策の体験レッスンでは、生徒さんに

「学校へ行ってみた?」

「どこが気に入った?」

と質問させていただいています。「文化祭に行って、とても校風が気に入りました!」という答えが多かったです。
どちらの学校でも、夏休み明けから、学校説明会他のイベントがあると思いますので、受ける可能性のある学校の日程は、チェックですね!

 

以下、→ アメブロに書きました。

平成31年度 横浜国際高校特色検査の概要が出ました!

神奈川県HPの6月18日発表の情報です。

 

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/h31/documents/20_jitugi.pdf

 

単位制国際科
本体
・理解力
・英語によるコミュニケーション能力
○ 自分自身の考えについて口頭による英問英答を行う。
・検査時間は10分以内とする。

単位制国際科
国際バカロレアコース(仮称)
・理解力
・英語によるコミュニケーション能力
○ 自分自身の考えについて口頭による英問英答を行う。
・検査時間は10分以内とする。

 

あらたに、来年度より、国際バカロレアコース(仮称)が新設されるのですね。

 

他の学校の特色検査内容は、細かくもっと長い説明のところもある中、

 

横浜国際高校の特色検査についての説明は、去年、一昨年と同じ文言、

とてもシンプルな説明となっています。

学校は単なる通過点 – 受験を頑張ったことが大きな収穫

この時期、合格、不合格と結果が出て、残念な結果だった生徒さんは

落ち込んでいるかもしれません。

 

でも長い人生の中で大事なことは、受験頑張ったことが一番大きな収穫だ

と思います。

 

アメブロに以下の記事、書きました。

【受験頑張ったことが、大きな意味で一番大事だと思う】