イギリス英語

イギリス英語について

   

日本の学校ではアメリカ英語を取り入れています。イギリス英語は単語、発音、言い回しなどアメリカ英語と違うものが多々あります。講師の在英経験から、イギリス英語に特化してのレッスンも可能です。

イギリス英語とアメリカ英語の違い

  ・

イギリス英語の単語について

 

イギリス英語の発音について

 
イギリスでは発音によってその階級がわかると言われています。ただ労働者階級の人が 無理にアッパークラスの発音をするということはなく、それぞれ自分の所属階級の発音 をしています。

イギリス英語の言い回しについて

 
アメリカ英語より婉曲な言い方をする場合があります。これは国民性の違いからによることもあるでしょう。比較的オープンで明るくカジュアルなアメリカ人に対して、reservedという表現がぴったりの少し控え目であるイギリス人が好んで使うのかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加