試験日が大雪になった場合に備えて

関東地方の雪はたいへんでしたね。
{0AA124D1-375B-4239-B693-98B3E8D639DB}

 

去年ららぽーと横浜で見つけた広告です。

長靴、首都圏でこんな大雪になる場合に備えて必要ですね。

その他に備えたいもの、書き出してみました。

 

筆記用具 – 使いやすいシャープペン、鉛筆はマークシートを少しでも早く塗るために、消しやすい消しゴムは、落とした時用に、余分に。

マスク、ティッシュなども。。。

そして お守り、京都のおばあちゃんが送ってくれた由緒ある神社のお守りを持参するという生徒さんもいます!

そこまでいかなくても近くの神社のお守りで、安心感に繋がればいいですね。

あせらずに余裕を持って、平常心で試験に望めるように

持ち物は事前にしっかり準備してあわてないようにしてくださいね!

 

今年初めてのカルチャーでのレッスン

始まってから1年8ヶ月、ヨークカルチャー都筑(ららぽーと横浜)初心者のための楽しく学ぶ英会話、
皆さんすっかり英語に慣れたかんじで簡単なやりとり、身の回りのことを表現出来るようになりました。
まず、教室に入ってくる時に
How are you doing?
It’s cold, isn’t it?
How was your new year’s holidays?
の問いには、皆さんそれぞれのお正月休みの出来事を披露してくださいました。
ほぼ、毎回「どうしてた?」と聞くので、単語などは事前に準備すると楽に言うことが出来ますが、
きのうは即興でも(英会話は即興で出来ることが1つのゴールですが良い文が作れている方もいました。
今年の抱負も
英語をもっとうまくなりたい
お仕事・趣味・スポーツ・旅行など何にたいしても
 皆さんとてもポジティブ、
また、お正月休みには、ゴルフで良いスコアが
久しぶりの大人数のパーティーを仕切るなどなど
とてもアクティブなお休みを過ごされたご様子でした。私も見習わないと!!

Sit down, please. は丁寧でない〈マンツーマン英会話で〉

日本人が間違えて使っている英語をネイティブが指摘している本がよく売られています。

そういう本の中に良く出てくる例、

Sit down は、「座れ!」というような命令調、please をつけてたとしても良くない

と解説があります。

 

今度、海外のお客様を家に呼ぶという生徒さん、

家でのもてなしの文例のレッスンをしている時に、

「初めて知りました。聞いておいて良かったです。」とのこと。

 

ミドル、シニアの方達が学校で何十年も前に習った英語で、今は使われない、

おかしいというものがそこそこありますね。