講師プロフィール・ご挨拶

講師プロフィール


■ 青山学院大学文学部英米文学科卒業
■ 総合商社勤務 翻訳業務にも携わる
■ 結婚後、夫の海外勤務で
  イギリス(ロンドン)5年
  アメリカ(ロスアンゼルス)4年駐在
  
バイリンガル環境で2人の子育て
  El Camino College で
         Sociology(社会学)
  Adult Education Institute他で学ぶ
■ ケンブリッジ英検 First Certificate
  TOEIC 885点
  中学高校英語科教員免許
  生涯学習インストラクター英語1級
     (財団法人 社会通信教育協会)
■ 横浜市青葉区報 翻訳ボランティア
■ 横浜市青葉国際交流ラウンジ 
          英語ボランティア
■ 個人指導歴 20年
■ 2004年よりあかね台英語クラス開講
 

講師ご挨拶

【初級の方が最短で身につけられるように】

少々間違った英語でも、ゆっくりでも、気持ちを込めて笑顔で話せば相手に誠意が伝わることを
長い海外生活で学びました。簡単な英語でも、相手に失礼のない丁寧な言い方ができます。
きちんとした英語、大人のマナーをわきまえた英語 を最短で学ぶお手伝いをいたします。


【コミュニケーション英会話の必要性】

自然でかんじの良い言い方、相手を気遣った表現があります。それらを自分の言葉としてインプットし
必要に応じてアウトプット出来るようになれば、より良いコミュニケーションが築けることでしょう。


【海外に住んで、学校英語だけでは足りないと実感】

大学でも英語を専門に学び、欧米ネイティブ教師にずっと習ってきました。ところが、海外に住み始め
ると、気の利いたちょっとしたことが言えない、相づちやレスポンスがうまくできない、自分の気持ち
を伝えられないことに気がつきました。そんな経験からより良いコミュニケーションが取れる英会話、
スピーキングを中心に新たに学び始めて、現在もネイティブ教師のアドバイスを受けつつレッスンを
しています。


教室の方針

私達日本人にとって英語は母語(第一言語)ではありませんのででちゃんと話せなくても
文法的に少々間違っていても恥ずかしいことではありません。それよりも自分の気持ち・
意見・主張を相手に ”伝えられる” ことが大切です。

英会話初心者の方が、ネイティブの先生に習ってもなかなか上達しないという話を聞きますが
それは自動車教習所に入り、交通ルールも車の操作方法も知らないまま、いきなり路上講習に
出るような話にたとえらると考えます。

大人の場合、まずは基礎的なルールである文法(必要な部分だけ)を学んだり、文型のインプット
が必要です。スピーキングはまた、違った学習のアプローチがキーポイントとなります。同時に
英語を話す国の文化習慣の理解も含んだ英語全般の学習を念頭を置いています。

レッスンの目標

それぞれのレベルにおいて、自分の持っている語彙で文を組み立て相手に意思を伝えることが
出来る、コミュニケーションが取れることを目標としています。

簡単な英語でも相手に失礼のない、日本語での「丁寧語」レベルで話すことが出来れば、どこへ
行っても違和感はないでしょう。大人のマナーをわきまえた英語 をめざしています。


                     

  

このエントリーをはてなブックマークに追加